So-net無料ブログ作成
検索選択

ルーカスvsスピルバーグ ★ [宇宙人惑星&怪獣活火山]

スターウォーズエピソードシスの復讐』。ひとまず2回観てきました。字幕と吹替えで。

紙工作のヨーダ
※調子にのって、画像多め&デカめです。ご注意ください。

ヨーダです。
まずは完成写真からずらずらと。
紙工作のヨーダ(ライトセイバーを持っている)
with ライトセイバー(ライトサーベル……?)。この細さの紙筒を丸めるのは、とてもむずかしいです。

紙工作のヨーダ(杖を持っている)
杖のにぎりが「?」状に曲がっています。われながら、なんでこんな形にしちゃったのか、疑問。この細いパーツを両面貼りあわせて作るってのも、ちょっと無理がありますね。

耳の穴が下向きにふせてあったり(実物は前向き)、頭頂部がペタンコでとんがってなかったり……。この紙工作が、ヨーダを正しく捉えているとはいいがたいのですが、見ようによってはヨーダにしか見えないはず。

紙工作のジャバザハット
ヨーダに付属のオマケ、ジャバザハット。一番の売りになっちゃってます。これ大好き。


紙工作のET
ET! すごく可愛い!

紙工作のET(首がのびる!)
首がのびま〜す。

紙工作のET
腕の曲がりぐあいが絶妙のバランスで、お気に入りです。エリオットの赤いフードをかぶせたら、きっと似合います。

ヨーダの対抗馬は、やっぱり彼でしょう。ET、エクストラ・テレストリアル。映画、何回も観ました。2002年に映像を追加して公開された20thアニバーサリー版も、おもしろい見どころがありましたが、オリジナル版でボクは満足しています。小説版も深くて、読みごたえがありますよ。ボクは「SWシリーズ」より『ET』の方が好き。ということは、ルーカスvsスピルバーグはスピルバーグの勝ち? 2005年版『宇宙戦争』も、シンプルでそつなくまとめられていて、気に入りました。


さてさて、なにを思ったか、こんなモノ作ってました。2002年秋ごろだったと思います。『SW2』を観て、くるくる飛びまわるヨーダに大爆笑して、ヨーダがちょっとしたマイブームになったのです。ハズブロの6インチフィギュアまで購入しましたもの。

『ロボットタイリク』の名前で、いろいろ活動していたころ、ある方から、「宇宙人、作りませんか?」と誘っていただきました。「だれもが知ってる宇宙人、ってコレだよなぁ」と、ウケねらいで作った紙工作です。かんたんに作れるようにするために、形状を思いきって単純にしました。ギミックや複雑な面取りにこだわってロボットを作っていた、当時の作風から考えると、びっくりするぐらいシンプルです。

今回、約3年ぶりに、保存してあった型紙をひっぱり出してきて、あらためて組み立ててみたのですが……。うひゃあ。よくも悪くも、ボクらしい展開図でした。人間って、あんまり成長しないんだなぁ。今なら絶対やらないようなミスもあれば、覚えたてのテクニックを使って、頑張っているところもあります。型紙屋(製図するヒト)の視点で見ると、この荒さが、なかなかおもしろいです。ボクは、紙工作の型紙オタクですもの。

シワや汚れなど、ほとんどの線が、単純な四角形と円の、機械的な変型だけでできあがっています。もっと有機的な(フリーハンドで描いた)線に、こだわればよいのに、かたくなに幾何学的な線で描いています。円を半分にして、等間隔に並べていたり、部品を30度/45度などの、決まりきった角度に回転させて配置しただけだったり。シンプルな幾何学的な線が好きなんです。いかにもコンピュータで作った絵ですね。ロボットっぽいのかな? この「自分の癖」が、ボクにとってはおもしろいです。

大河原邦男さんが、自分のデザインの特徴をこう語っていました。
「A点からB点まで線を描く時、いつも最短距離の直線で描く」

A点からB点まで線を描く時、線は無数に存在します。丸くカーブした線を描いてもいいし、ジグザグに描いてもいい。でも、気分によって丸みが大きくなったり、ジグザグが尖ったり、線に「あや」がついてしまうことがあります。直線なら、一本しか存在しません。いつも、どんなコンディションでも、同じ線が描けます。

この姿勢、好きだなぁ。決めた範囲の中で、デザインの可能性の幅を増やしていこうとする姿勢。シンプルな直線しか描かないと決めて、多種多様なデザインを生み出す努力を続ける姿勢。大河原デザインのガンダムがすごいかどうかはさておき、このわりきりが好きです。

幾何学的な線(かんたんな方程式で座標(XY表面)上に描ける線)だけを使って、有機的な絵を描くのって、意外と楽しいです。過去の自分の型紙を見ていると、どういう順番で作図したかがわかっちゃう。作業の最中にコンピュータがシャットダウンしても、もう一度同じ絵を描くのに、ほとんど苦労しないと思います。それくらい単純で、機械的な製図と変型を連続して、型紙を作っています。同じ作業を何度もくりかえしているだけなのに、いつのまにか、味のあるキャラクターができあがっているのです。

シンプルな線、って、むずかしいです。

でも、シンプルな線は楽しい

今(2005年)作ったら、違ったディフォルメ(省略化)になると思います。妙なところに、凝りすぎるんじゃないかな。このふたつは、技術的に未熟だけど、それが味になっているような気がします。モノはいいよう、自己弁護です。でも、コレを作った時は、いちいち資料を探したりせずに、てきとうな記憶で描いたはず。おかげで細かいところを無視できましたから、それが良かったのだと思います。

ボクはつねづね、オリジナル作品を作りたいと思っています。でも、時には元ネタがあるモノも作ります。てっとりばやく目立つため・宣伝のため・世間の耳目を集めるため。瞬間のインパクトが勝負を決める場合、作品が元ネタを即座に連想させることは、たいてい有利に働きます。元ネタに対するリスペクトのあらわれです! といって、ごまかしていますが、要は他人のふんどしで相撲をとっているだけのこと。ジレンマは常にあります。

せめてもの意地で、パクリであっても自分の味を出そうと、いっしょうけんめいがんばっているつもり。だから、自分の中のイメージ(てきとうな記憶)で、形にしたこのヨーダとETは、非オリジナルの自作の中でも、「許せる」部類に入るのです。もっというなら、「お気に入り」。この紙工作、だれが見てもETとヨーダとジャバでしょ? でもきちんと消化してるでしょ?!


こういう過去の作品に、修正を入れ出すとキリがないので、ここはぐっと我慢して、ロゴだけ追加して、そのままの形でWEB初公開

◆ヨーダ(約600kb)
◆ET(約160kb)
※PDFファイルの紙工作型紙(無料)です。転用・転売・直リンクなどはご遠慮ください。


タイムリーな話題ですから、避けられないです。SW3の感想は(長くなるから)箇条書きにしましょう。ネタバレとか配慮しようにも、よくわからないから、だらだらと、思いつくままに。

  • オープニングに大満足。今まで一番のお気に入りだったエピソード5よりも良かったです。みんなで、横倒れのエレベーターシャフトをたったかたったか走る画なんて、コンテを描いたヒトが羨ましくなるくらい、おいしいシチュエーションでした。
  • グリーバス将軍! 最高! デザインもキャラクターも、その位置づけも大好き。ケホケホ咳きこむ姿もかわいいし、せこせこ前かがみで歩く姿も、四つ足でバタバタ逃げちゃう姿も、とにかく楽しい! 「彼を倒せば戦争は終わる」とまで畏怖されるほどの大物……、にはぜんぜん見えないし、すごぉくわかりやすい弱点もイイ! エピソード2と3の間を描いたアニメ、『クローン大戦』に出ているそうです。アメリカのアニメの、シンプルで躍動的なタッチの絵、大好きなんです。いずれ見たいね。
  • オビワン、ついブラスター使っちゃった。ジェダイは、そんな野蛮な武器は嫌悪してるのに……。
  • R2-D2が、射出される(船から降りる時に、ポーンと飛び出す)様子は、トースターで焼いたパンが飛び出すところみたい。トースターから炊飯器
  • スクリーンで観ているのに、CGの薄さが気になったなぁ。宙返りで登場したドゥークー伯爵とか、でかいトカゲに乗るオビワンとか、タトゥーインに落ちてきてラクダから降りるオビワンとか……。実写の人物が、CGと絡む時に、ギクシャクぐらぐら。テレビ(ブラウン管)で見たら、目もあてられないと思うよ。
  • パドメの台詞「自由は失われた、万雷の拍手の中で」……。くぅ、まったく重みがないなぁ。史実のパロディなのか、なんだか意味ありげなこと言ってるけど、アナキンを転向させたほどの説得力ある魅力(カリスマ性?)がなくって、なんだか洗脳されたオキナメグミみたいなツラがまえ。
  • アナキンの目の色が逝ったりきたり。
  • シデイアスの声も逝ったりきたり。皮膚のたるみは可逆性なんですね。シス卿として、半透明の水色になって通信する時だけ、しわしわに変身するんだ。変身パルパティーン、ちょっと欲しいかも。
  • アナキン&パドメが見つめあうシーンは、何度もあるのに、ワンパターンのくり返しで、見るのに忍耐力を要する。高校生演劇みたいだわ。
  • オーガナ議員を救うために飛び出したジェダイの少年。ルーカスの息子さんらしいじゃないですか……。顔もはっきり映らず、犬死にとは、目立たせたいのかそうじゃないのか、どっちやねん。
  • ヨーダは、あんなに慌てて逃げだす必要がなかったんじゃないのかな? 皇帝も弱ってたし、あのまま戦ってたら、勝てたよ、きっと。
  • ラスト。ターキンさんの船から、悪玉師弟コンビが、建設中のスターデストロイヤーを視察。いきなり船員の制服が古臭くなりました。キャップとか。
  • ラスト。アンティリーズ艦長(だよね?)のぺったりした髪型も、なんとも古くて味わい深い。
  • C-3PO、活躍しなさすぎだよー。エピソード4以降で、過去の記憶がなかったのは、単に初期化されていただけなんですね。ここを膨らませて、アナザーストーリーは作れないんだな。
  • ……てことは、初期化されていないR2は、すべての記憶があったのか。うーん、なんだか辻褄が合わないような。
  • エピソード1から3へ至る、ジャージャーの登場シーンの落ちぶれっぷりが。あんなにうるさかったり、議会で共和国崩壊へとつながる動議を提出しちゃったりと、歴史上の大物だったはず(?)なのに、今回は葬式に出ただけ。時間は1秒弱か?

こんな感じですかね。クローン兵にうらぎられて、バタバタ倒されるジェダイマスターのシーンに、あとふたつくらい見せ場があっても良かったような気がしたけど、アナキンパドメのくだらないソープオペラが、だらだらと尺を喰っちゃってます。「SWシリーズ」って、過剰サービスでこれでもかシーンのたたみかけ、が売りなのに、髪をとかすパドメを、エロづらで、にやにや眺めるアナキンとか、どうでもいいよぉ。テンポがのろいんです。

でもまぁ、なんといっても、ボクが一番うれしかったのは、

  • ミレニアムファルコン登場!

出るか出ないか噂されていたけど、予想通り?出てくれました。あれ、きっとミレニアムファルコンだよ。

オープニングのケレン味たっぷりの空中戦、アナキンが空母をなんとか胴体着陸させた後、シーンが変わって、オビワンとアナキンがコルサントに戻ってきて、エアバスがターミナルに着陸する直前、ほぼ同時に、一段低いプラットフォームにミレニアムファルコンが到着してます。

一発で気付いたから、自慢したいんだけど、この嬉しさをわかってくれるヒトが身近にほとんどいない! そもそもミレニアムファルコンって、コレリアン貨物船(YT-1300)を改造した、とかなんとかいう設定らしいので、改造前の別の船だったりするのかもしれませんが、あれはミレニアムファルコンだったと信じたいです。幼いハン=ソロがすでに搭乗していたのだよ、きっと。すでにジャバに借金があるのだよ。チューイ……は、まだこっちにはいないか。

エピソード4で、ハン=ソロを雇うオビワンが、格納庫のミレニアムファルコンを見て、ちょっとびっくりしたような表情になるのです。深読みすると、「あ、こんなところに、この船があったのか!」てな感じの表情にも見える。つまり、オビワンは過去にミレニアムファルコンに会ったのだ、……と。

多くのファンが、こんな妄想を準備して、公開を待ちかまえていたのですよ(たぶん)。せめてオビワンは、到着機から降りて、ターミナルを散歩してほしかった。やれ助けたのが9回とか10回とか、些末な勘定はどうでもえぇねん。オビワンがなんてことなくそのへんをぶらついていたら、どんっ、とぶつかってきた少年がいて、それは、いたずらをして追手から逃げてるハン=ソロで、やれやれしかたがないなぁ、と腕組みすると、あれっ? ふところに入れていた財布がないっ、スリだ……! みたいな。べたべたなシーンで良かったんだからさ。ファンサービス、やっとこうよ。


【追記】
グリーバス将軍を紙工作で作りたい! 趣味でやるしかないよね。でも、そんな暇はないのだ……。こういう仕事がやってきたら、とても楽しんで作れるのになぁ!


※すべてのコンテンツは、個人として楽しむ以外の利用はご遠慮ください。

■blogランキング


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 5

ray ban outlet

Holley, thank you for speaking truth about Busy. I needed to hear that today. It helps me understand why I deprive myself of the pleasures of reading and journaling. With God’s help I desire to change and quit listening to that voice. Thanks for being such an encouragement!
by ray ban outlet (2013-05-16 04:41) 

Cheap Oakley Oil Rig Sunglasses Clearance Sale

I agree with Stephanie, but also regardless of the “feel” of such an inquiry, how is it that the truth will be decided by means of a survey? Either it was, or it wasn’t. It’s not something one would have an opinion about.
by Cheap Oakley Oil Rig Sunglasses Clearance Sale (2013-05-24 13:31) 

クリスチャンルブタン通販

プラダ バッグ [url=http://www.cleastjp.biz]クリスチャンルブタン通販[/url] <a href="http://www.cleastjp.biz" title="クリスチャンルブタン通販">クリスチャンルブタン通販</a>
by クリスチャンルブタン通販 (2013-07-22 16:57) 

ルブタン シューズ

ブランド シューズ レディース [url=http://www.clestablishmentjp.biz]ルブタン シューズ[/url] <a href="http://www.clestablishmentjp.biz" title="ルブタン シューズ">ルブタン シューズ</a>
by ルブタン シューズ (2013-07-22 16:57) 

バーバリー アウトレット

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
by バーバリー アウトレット (2013-08-02 05:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。