So-net無料ブログ作成
検索選択

「はこでん」LOVE! [※紙でいろいろ]

わたくし、仔細あって、只今「電車男」です。……って言い方も古いね。
我が家の「はこでん」(使用後)
てゆーか、「鉄ちゃん」。

鉄道愛好家 = 鉄ちゃん
(ちなみに、バス愛好家は「バァちゃん」と言うそうな。……ホント?)

もともとその気がなかったとは言いませんが、そこはまぁ、男の子の常として乗り物全般が好きだっただけで、つまり「のりもの倶楽部」が大好きという類いの愛好家だったわけです。いちおう鉄道も含む、って感じの。

中でもボクが特に好きなのが、建機(建設機械・重機)。クレーンが特に好きなので、工事現場に行って、ぼんやりと上を眺めながら何時間でも過ごせる、というようなタイプなのです。だから「ケンクラフト」も大好きなんです。このお店の商品は、とても高くて手が出ない模型ばかりですが、いつか大金持ちになったら、建設機械ずらっと並べたいなどという夢を持ってたりしますよ。建設機械好き、って、ロボット好きと通じるモノがあると思いませんか。だから『ロボットタイリク』やってたのか。そうなのか。

鉄の固まりである、とか、メカメカしくってごちゃついている、って点で、大いに興味を引く存在である乗り物たち。鉄道関連でいえば、SLが比較的好みであり、幼い頃から「梅小路蒸気機関車館」をひいきに育ってきました。黒いクレヨンで画用紙に描いた蒸気機関車の絵が、実家には何枚も残っています。たぶん今描いても、出来栄えにそんなに差はないと思われますが。



※画像は、コクヨから。

発売当初から、紙工作好き&乗り物(含む鉄道)好きとして、注目していたのが、コクヨから発売されている紙クラフトシリーズ・段ボール製ミニトレインはこでん」。

……なになに、段ボールの四角い箱に、電車柄をプリントしただけのモンでしょ? いくら子供向け紙工作キット市場が売り手有利(?)だからといって、これで500円は、ちょっとボロい商売狙いすぎてるんじゃないの、……ってな気持ちで、スルーしてました。

先日、近所の文具屋さんの店頭ワゴンセールで、外箱が埃まみれで角なんかちょっと潰れちゃってる「はこでん」が、半額で投げ売りされてましたので、ここはひとつ、ハズレを承知でウチの息子に買ってやるか、と2種購入。さっそくウチに帰って、ビール片手に息子に見せびらかしながら、組み立てはじめました。

……。

えーっと。

コクヨの「はこでん」開発スタッフのみなさん、見くびっていてゴメンナサイ!

コレ、すごいっすよ!

キャッチコピーが、「親子をつなぐコミュニケーショントレイン!」、とありまして、最近子供と会話がないことを悩むパパが、一念発起して、はこでん作って一気に株を上げてハッピーハッピー……、みたいな漫画までありますが、いやいやどうしてなかなか、舐めてかかるとエラい目にあいます。どうしてここまでしなければならないのかと、開発者の脳味噌の芯から問いただしたくなるような、難物。たかが箱とあなどるなかれ。1パーツでどこまで電車のディテールを再現できるか、挑戦に次ぐ挑戦の結果が、このすさまじい商品形態に凝縮しています。興奮気味で、なに言ってるんだかぜんぜん判りませんが。

新作の蒸気機関車は、特徴的な凹凸を、さすがに別パーツで再現していますが、ういろうのような形状の、一見四角柱っぽいタイプの電車ラインナップは、細かな曲面や車台と車体の段差など、ひたすら1パーツを折りこんでいって完成させます。すべてが1パーツでできあがるという意味ではなく、ほとんどすべてが1パーツでできあがる、ということです、念のため。

車体の側面に抽き出しをつけて、小箱(トレイ)を差入れできるようになっていますが、このギミックのせいで形状がますます複雑に。これって、「はこでん」の企画書を通す時に、こんなやりとりがあったのではないかと推察します。

  上司:「なになに、段ボールを組み立てて、電車を作るって?」
  企画:「はい。JRの認可を受けて、完璧なまでに鉄道車両の形状を再現します(ハアト)」
  上司:「で、何の役に立つの?」
  企画:「は?」
  上司:「何か使い道がはっきりしてないと、こういうモンは売れないんだよ!」
  企画:「はぁ……」
  上司:「まったくもー、わかってないなぁ。」
  企画:「と、おっしゃられましても……」
  上司:「そうだ。小物入れとかどうだい。中にモノがしまえるようにしたまえ」
  企画:「えー」

鉄道オタクの企画者と、企画意図がイマイチわかっていない上司……。大丈夫、あなたの意志はボクがよぉく感じとりましたから。あんたエラいよ。

ほら、何ごとにも容赦しない二歳児。こんなにボロボロになるまで遊んでますよ。メシャッ。
我が家の「はこでん」(使用後)
糊づけして、かなり補強してきましたが、そうそろそろ限界ですね……。


【追記】
ちなみに、まず購入したのは、「D51型蒸気機関車」と「寝台特急カシオペア」。カシオペアは、いずれ乗りたいという夢もありますが、この『機関車100点』という写真集の表紙ゆえに、ウチの子供が最初に覚えた電車でもありますので、特に思い入れが。

次は何を買おうかな……。それよりもなによりも、このシリーズまだちゃんと続いてくれるのかな……。


※すべてのコンテンツは、個人として楽しむ以外の利用はご遠慮ください。

■blogランキング


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

靴 ルブタン

ビキニワックス [url=http://www.clevaporatejp.biz]靴 ルブタン[/url] <a href="http://www.clevaporatejp.biz" title="靴 ルブタン">靴 ルブタン</a>
by 靴 ルブタン (2013-07-22 16:59) 

Hollister

ハハ、「はこでん」LOVE!:かみおう:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。